デオシークを18歳高校生男子に使ってみた!

近所に思春期の従兄が住んでいるのですが・・・
最近彼のもっぱらの悩みが「自分が臭い気がする」です。


彼がちいさかったころから遊んでいるので、私には心を開いてくれているらしくなんでも相談してくれるのはいいのですが、最近「ニオイ」の話しかしなくなってしまって…。

「ノイローゼ気味なんじゃないの?男の子はちょっとくらい臭くても、みんなそんなもんだと思うよ」となぐさめてもまったく納得してくれません。
(私としては、男子学生の汗臭い、なんとも言えない青春なニオイ、好きなのですが…)


「こんなんじゃ彼女もできない、好きな子にも告白できない」と悩んでいる従兄。そういえば私も高校生のころニオイでめちゃくちゃ悩んでたなぁというのを思い出しました。


だれしも通る道なのかも知れませんが、幼いころから知っている身として放っておくこともできません。なにかニオイケアでいい方法はないか、探していて、見つけたのが、ニオイケアのデオドラントクリームです。


こういった商品はたくさんあったので迷ったのですが、口コミが良かったことと、汗の出口をおさえてくれて、汗そのものの量も減るということで、デオシークというのを買ってみることにしました。


ボディーソープとセットのものなど、いろいろな買い方があって迷ったのですが、とりあえず一番安いクリームとサプリのセットを買ってみることにしました。

6,980円+送料630円でした。


デオシークは、茶カテキンの約25倍もの消臭能力のある「パンシル」という成分が配合されているらしく、かなり期待が持てます。さらにデオシークは無香料で、つけていることがバレないのもいいと思いました。


あと、効果が感じられなかったらお金を返してもらえる返金制度も、これを買おうと思ったきっかけです。そこそこ高価なものですからね、もしダメでも、ちゃんと返金してくれるとなると安心してお試ししてみる気になります。

デオシークをぬってみました!ちょっとぬめぬめ…

では、実際に従兄にデオシークをぬってもらいたいと思います。
パッケージは白、セロファンでおおわれています。


有効成分はパラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール。
これらは殺菌消毒作用があるようです。また、ドクダミエキスやユキノシタエキスなど、保湿成分も配合されていました。


内容量は、1本30g入り。

デオシークの公式サイトによると、この量で朝晩2回、1回あたり3プッシュ使用して、だいたい1ヶ月分くらいのようです。


30g1ヶ月分というのは、1カ所にぬるときの量なので、ワキと足など2カ所以上に使うときは、倍量必要になり、その場合は2本セットを買うとお得とのこと。


中身もパッケージと同じ白と黒で、シンプルなものが好きな従兄も「これなら俺の部屋に置いてても違和感ない」と喜んでいました。

中身をだして、ワキにぬってもらいます。
中身は白いクリームで、最初何度か空押ししたあと、にゅるっとでてきました。


クリームそのものは、無香料。まったくニオイがしません。鼻を近づけてよ〜っく嗅ぐと、「ちょっとエタノールっぽい?消毒液かな?」程度のニオイで、アロマや香水のようなニオイはまったくありません。これなら男子が使っても大丈夫ですね。


ぬってもらいます。
「どう?ぬり心地」と聞くと「うーん、ちょっとべたべた感が…」と、いまいち浸透はよくない様子。


しばらく手のひらでぬり広げると、白っぽさはなくなりました。

でも、「まだべたべた感がする」「なんだか、これがニオイそう…」と、本人はぬり心地に不満があるようです。しばらく放置し、1時間ほどゲームなどをして過ごしていたら、従兄が「あ、なんかぬめぬめした感じ、なくなったかも」と言ってきたので、ぬったああとしばらくすると浸透するようです。

ぬめぬめ感が嫌なひとは、少量ぬるか、ぬったあとしばらく乾かしたほうがよさそうですね。

デオシークの効果は?

この後、従兄といっしょにショッピングセンターへ行って、買い物をしたり、カフェでお茶したりしました。動きたい盛りのうちの子も一緒に行ったので、従兄はうちの子を追いかけて走りまわったりしてました。汗もかいていたはずです。

約2時間半ほど外出し、戻ってきて「ニオイどう?」と聞いてみると…

「うーん、自分ではよくわからない。でも汗はあんまり出てない気がする」と、汗量に関しては高評価。

本人はあまり分かってないみたいですが、一緒に行動していた私としては「いつもよりおっさん臭い感じがしない!ニオイもない!」とひそかに感動しておりました。
(むしろ動き回って汗だくのうちの子のほうが臭かったくらいです)

デオシーク、ぬり心地はいまいちなようですが、ニオイに対する効果はあるみたいです!高かったので買うのためらいましたが、結果として、買ったかいあって嬉しいです!

トップへ